群馬県難病団体連絡協議会
  1. Home
  2. »
  3. 加盟団体
  4. »
  5. ベーチェット病友の会群馬県支部

ベーチェット病友の会群馬県支部

 私たちの病気、ベーチェット病とは、4つの主症状及び5つの副症状があります。
主症状 (1)口腔粘膜の再発生アフタ性潰瘍、(2)皮膚症状(結節性紅斑)、(3)眼症状(紅彩毛様体炎、網膜ぶどう膜炎)、(4)外陰部潰瘍、これらを「完全型」といい、また、主症状のうち2つ及び3つの場合を「不完全型」という。
副症状 (1)関節炎、(2)副睾丸炎、(3)消化器病変、(4)血管病変、(5)中枢神経病変、がある。特殊な症状として腸管(型)ベーチェット病、血管(型)ベーチェット病、神経(型)ベーチェット病もある。

 ベーチェット病友の会は、昭和48年に県支部発足、昭和58年に研究班発足以来、1日も早く「原因究明」と「治療法の確立」、「医療と福祉及び療養生活の向上」を求めて、「組織の強化」と共に、諸団体と連携を図り活動を行っています。 

団体概要

会員数 9名(平成29年4月1日現在)
事務局 〒373-0801 太田市台之郷1429-9 高原市営住宅6-21号
支部長 本間 輝雄
お問い合せ事務局長 澁澤 東三夫
電話番号:027-269-5962 FAX:027-269-5962

入会について

入会方法

会計へ

入会金

なし

会費

年4,000円(本部会費 2,500円、支部会費 1,500円)