群馬県難病団体連絡協議会
  1. Home
  2. »
  3. 加盟団体
  4. »
  5. 全国筋無力症友の会群馬県支部

全国筋無力症友の会群馬県支部

 重症筋無力症(MG)の症状は、まぶたが下がる(眼瞼下垂)、物が二重に見える(複視)などの「眼症状」。噛みにくい(咀しゃく障害)、飲み込みにくい(嚥下障害)、喋りにくい(構音障害)などの「球症状」。首・手腕・足腰などの筋力低下となる「全身症状」などがあります。
症状の現れ方には個人差があります。同じ筋肉を動かし続けると力が入らなくなったり、休息すると一時回復するのが特徴で、夕方になるほどひどくなり日によっても良くなったり悪くなったりします。風邪、過労、ストレス、薬の過剰摂取等によっても悪化したり、呼吸困難になったりする場合もあります。

 会は情報交換のための交流会や医療講演会、機関紙の発行などの活動を行っています。MGと向き合って、同じような思いで生活をしている仲間がいます。
支部へお気軽にご連絡ください。

団体概要

会員数 24名(平成29年4月1日現在)
事務局 〒374-0075 館林市西高根町32-4
支部長 白沢 恵美子
お問い合せ電話番号:090-9349-5664 FAX:0276-72-4154

入会について

入会方法

支部へご連絡ください。入会申込書など資料を郵送いたします。

入会金

なし

会費

年4,500円(内、本部3,000円、支部1,500円)

全国筋無力症友の会URL

http://www.mgjp.org/