群馬県難病団体連絡協議会
  1. Home
  2. »
  3. 加盟団体
  4. »
  5. 群馬肝臓友の会

群馬肝臓友の会

 1978年肝臓病患者の団体として、群馬肝臓病の会が発足、同時に群馬県難病団体連絡協議会に加入。2000年の定期総会で群馬肝臓病友の会から、群馬肝臓友の会に名称を変更、肝炎患者、家族と活動を続けている。

 肝臓病は主にB型・C型肝炎ウイルスによって肝臓に炎症が起きてくる。
沈黙の臓器と言われ、自覚症状がなく、適切な治療を受けないと慢性肝炎・肝硬変・肝がんへと進んでいく。毎年4万人もの肝炎患者が肝がんで亡くなっている。肝炎患者は偏見や差別、かさむ医療費に苦しんできました。日肝協を中心として、肝炎に対する正しい知識の啓蒙、肝炎患者への医療費の助成などを求めて、国会請願署名活動などを行ってきました。
 2002年厚生労働省も肝炎対策に積極的に取り組むようになりました。厚労省内に肝炎対策推進協議会ができ、肝炎対策基本法、医療費助成制度が成立しました。

肝炎対策基本法
 患者会の地道な署名活動、国会請願行動が実って、2009年11月衆・参両議院において全会一致で可決成立しました。

医療費助成制度
 2010年4月よりB型・C型肝炎の患者に対し、インターフェロン・拡散アナログ製剤の医療費助成制度が始まりました。
 原則 月当たり負担1万円
    世帯所得の高い方については2万円
    医学的に効果が高いと認められる方への2回目のインターフェロン治療費助成

2014年より
 1肝炎ウイルス検診・受診率向上対策の拡充
 2肝硬変・肝がん患者への医療費助成
 3身体障害者手帳認定基準の緩和
上記3項目の実現に向けて活動を行っています。肝炎については研究開発が進み、将来は治る病気になるのではと思われる。 

団体概要

会員数 15名(平成29年4月1日現在)
事務局 〒371-0051 前橋市上細井町134-4
会長 神久(しんく) 勇
お問い合せ電話番号:090-2323-8753 FAX:027-231-7810

入会について

入会方法

入金と同時に入会となります。
郵便振替 口座番号00590-6-16279 群馬肝臓病の会

入会金

500円

会費

年2,000円