群馬県難病団体連絡協議会
  1. Home
  2. »
  3. 加盟団体
  4. »
  5. つくしの会(個人参加難病患者の会)

つくしの会(個人参加難病患者の会)

 つくしの会は、群馬県内に患者会のない難病患者・家族が参加できる患者会として、昭和57年に結成されました。私たちの活動のテーマは「同じ難病を抱える方をつなぐ」こと。みんなとつながることで、もっと気持ちが楽になり、新たな一歩を踏み出せるはず。私たちはそう願って活動しています。

(1)患者同士をつなぐ
 つくしの会に登録していただくと、会員にメールを送付し、あなたのことを紹介いたします。きっと、同じ病気や悩みを抱えた仲間に出会えるはずです。
(2)イベントを開催する
 交流の場として、研修会や交流会を設定するだけでなく、趣味や娯楽の教室も開催していきます。同じ病気を抱える方だけでなく、様々な方と接する機会を設けます。
(3)SNSやHPを通じた語り場
 外出が困難な方や、もっと親しくなりたいという方の要望に応えて、インターネットを利用した語り場を作成します。LINEやfacebookでいつでも会員同士の交流を深められます。
(4)会員の主な病名
 脊髄小脳変性症・スモン・大動脈弁閉鎖不全症・ライソゾーム病・大動脈炎症候群・広範脊髄管狭窄症・腰椎分離すべり症・強直性脊椎炎・脊髄性筋委縮症・大腿骨頭壊死症・ネフローゼ症候群など  

団体概要

会員数 13名(平成29年4月1日現在)
事務局 〒371-0843 前橋市新前橋町13-12 県社会福祉総合センター4階(群難連事務局内)
会長 水沼 文男
お問い合せ電話番号:027-255-0035 FAX:027-255-0035

入会について

入会方法

電話、あるいは、メールにてご連絡ください。申込書を送付いたします。どうぞお気軽にお問い合わせください。

入会金

なし

会費

年1,000円